So-net無料ブログ作成
検索選択
国内ニュース ブログトップ

借家の民家が大麻工場に!大阪富田林のどこ? [国内ニュース]




借家の民家が大麻工場だった!その場所は大阪富田林市のどこ?




大阪府富田林市の民家から大麻草約500株を押収!

ダクトから出る水蒸気を見た近所の人が火事と

勘違いして119番通報したことで発覚した。



この民家に出入りしていたベトナム国籍の男を

別の大麻取締法違反で逮捕している。




現場の民家は大阪市富田林市楠風台。

木造2階建ての借家である。

昨年12月21日、民家の換気用ダクトから

もくもく出る水蒸気を火事の煙と勘違いした

近所の住民が119番通報したことで発覚した。




捜査員が周辺を張り込んだところ、

民家に出入りするベトナム人の男を確認。

乾燥大麻を所持したとする疑いで逮捕した。


この報道の疑問点

この報道によると

消防隊員がかけつけた12月21日以前に

大阪府警は民家に出入りしたベトナム人を

すでに逮捕していたわけで、

この民家が怪しいから張込みもしていたのでしょう。

そうなると近所の人の通報があったことにして

強制的に突入したのかもと考えてしまいます。

通報が本当にあったかどうかはさだかではないですが、

結果良ければというやつですね。

消防隊が屋内に入った時は留守で無人だったようですが、

当日も張込みしていて留守になるチャンス

狙っていたのかも?



ちなみに、大麻の栽培には大規模照明器具が必要だそうで、

その冷却換気で多量の水蒸気が出るみたいです。

キースツアーとイーエスピーどちらが悪い?食い違う意見の真相は・・ [国内ニュース]

旅行会社(キースツアー)とバス会社(イーエスピー)

両社言い分の食い違いが!どちらが悪いのか?徹底検証する。


それぞれの会社の概要については過去記事で紹介しています。

株式会社キースツアーについて

株式会社イーエスピーについて





1月15日未明、長野軽井沢町で起きたツアーバス転落事故で

16日現在、14名の死亡が確認されている。



同ツアーは「株式会社キースツアー」が企画しているものだ。

「キースツアー」はスキースノーボードに特化した若者向け

旅行ツアーを提供している会社である。




その後、事故の原因はバスを運転していた65歳男性の

居眠り運転であることが発覚する。

同65歳男性はバス運行会社である「株式会社イーエスピー」に

昨年12月に採用されている。



しかし、労働安全衛生法で義務付けられた雇い入れ時の

健康診断を実施していなかったことを明らかになった。

また、65歳以上のバス運転手に求められる適正検査も

実施していなかったという。



「イーエスピー」は運転手の健康診断を怠ったとして

事故2日前の今月13日に国土交通省から行政処分を

受けていた。



さらに、バスは予定していた高速道路を仕様せず、

一般道を走行していた。その時に事故は起きた。

運転手側から、会社側へルート変更の連絡はなかったという。

会社側の体制に問題がなかったか、国交省は現在も調査中である。



なぜ行程表に記載されていないルートを通ったか

キースツアーとイーエスピーの言い分の食い違いの争点は

”なぜ行程表に記載されていないルートを通ったか”

というところにある。



株式会社キースツアー社長

「座席表も渡しているし、人数表も渡しているので、

 下車場所の地図も一緒に添付して渡してあるので」

とのこと。事故直後は一貫して

「運転手が判断したとしか考えられない」としている。




一方、株式会社イーエスピーは

「旅行会社の担当者には事前に伝えていた。

 あの行程表のパーキングエリアだと、止められなかったことが多かった。

 キースツアーには報告していたが、あくまでも担当者のレベルの話。

 社長の耳には入っていなかったようだ」とのこと。




 イーエスピーの営業部長が言うとおり、伝達が担当者止まりであれば、

 キースツアーの社長は知らなかったのだろう。

 今後、双方の言い分については詳しく調べられることになるだろうが、

 今の段階ではお互いに責任逃れをしているように

 受け止められても仕方ないと思う。

 お互いの誠意ある対応を期待したい。
 

株式会社キースツアー【会社概要】軽井沢バス転落事故 [国内ニュース]

1月15日、軽井沢で起きたバス転落事故における

ツアー企画会社「キースツアー」の会社概要を記載。

16日現在、下記概要引用元の同社ホームページwww.keythtour.com

アクセス集中のため閲覧不可です。


株式会社キースツアー会社概要

社名:株式会社キースツアー

登録:東京都知事登録旅行業 第2-6411号

所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1006号

電話:03-3780-4891

設立:2010年4月

資本金:1000万円

代表取締役:福田万吉

所属団体:社団法人全国旅行業協会

提携宿泊施設:

プチハウスひろみ・ホテルマダムミレー・シャトーテル北志賀
ホテル竜王・ホテルシェーヌ木島平・ロッジベアーズ
ヒューマンクラブ・ホテルハーベスト・ホテルレイジャント
北志賀グランドホテル・和風ペンションみやざわ・プチホテル野沢温泉INN
ガーデンヴィラ石打・竜王プリンスホテル・ホテルディライト北志賀
斑尾エブリホテル・アーバンヒル石打・シュライン新宅
ビレッジヒル壽番館・プチメゾンシンフォニー・ペンションMIKI
ホテルリゾートイン斑尾・民宿中屋敷・リゾートインケルン・ロッヂめぐみ
ロッヂファミリア・内湯の宿むらなか・静泉荘

同社ホームページwww.keythtour.comより





株式会社キースツアー社長は

「乗客のほとんどは10代後半から20代前半」」


「法令違反、無理な運行はない」」


「安全・安心な運行をする予定だった」

と会見で述べる。



実際、バスは予定していた経路を使っていなかったと

されている。その他、休憩時間のいいかげんさなどが

浮彫となってきているが、

キースツアーはバスの運行を管理する責任のある

ツアー企画会社として万全な対策をとっていたのだろうか。

株式会社イーエスピー【会社概要】スキーツアーバス転落事故 [国内ニュース]


バス運行会社の「株式会社イーエスピー」とはどのような会社なのか!?。


同社は1月15日、長野県軽井沢町の国道18号線で起きたスキーツアーバスの転落事故で、ずさんな管理体制が疑われている。


16日現在、同社公式ホームページwww.esp08.net/

アクセス集中でサーバーがダウンしている状況です。



<会社概要>

社名:株式会社イーエスピー 
本社所在地:〒205-0013 東京都羽村市富士見平2-1-5
      TEL:042-570-0635(代表) FAX:042-570-0638

代表者:代表取締役 高橋美作

設立:2008年7月8日

資本金:300万円

従業員数:195名(2015年6月末現在)

事業内容:警備事業 バス観光事業


【警備事業部】TEL:042-570-0635 FAX:042-570-0638

【バス観光事業部】TEL:042-570-6055 FAX:042-570-6056

<スタッフ募集>

【募集】

・圧倒的多数の資格取得枠を確保可能

・地域一番の高額支給実績
 (2014 年以降地域一番の支給額進行中! )

・交通費全額支給

・人間味あふれる毎日の配置

・若い会社なので上下関係がなく風通しが良い

・定期的健康診断の実施

< 創業わずか6年で府中市に支店を出すことになりました。>

 平成22年3月に警備員として入社した田村(41歳)が
 平成26年10月より所長に就任。
 追随するヤル気がある方を求めています。


【教育・昇格】

・新任教育30時間の徹底とカリュキュラムの豊富さ!

・警視庁OB教育者による徹底した一貫教育

・バリエーション豊かな現任教育

・グループ会社を含め働く環境の多さ
 (営業・警備・運転・車両整備・各指導者 他多数)

・社外研修制度多数あり

・資格取得講習制度あり

   弊社は警備員という職業がもっと社会に認められるべきだと考えています。
 更なる給与の昇給を目指し、社会保険制度も含め警備員の社会的地位を
 今以上に確立できるよう努めます。

 その為に隊員の皆さまが少しでもレベルの高い研修や教育を
 受けられるよう環境整備し、お客様が安心して仕事やイベントに
 集中していただけるよう勤めていただきます。


同社ホームページwww.esp08.netより



 
国内ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。