So-net無料ブログ作成
検索選択

借家の民家が大麻工場に!大阪富田林のどこ? [国内ニュース]




借家の民家が大麻工場だった!その場所は大阪富田林市のどこ?




大阪府富田林市の民家から大麻草約500株を押収!

ダクトから出る水蒸気を見た近所の人が火事と

勘違いして119番通報したことで発覚した。



この民家に出入りしていたベトナム国籍の男を

別の大麻取締法違反で逮捕している。




現場の民家は大阪市富田林市楠風台。

木造2階建ての借家である。

昨年12月21日、民家の換気用ダクトから

もくもく出る水蒸気を火事の煙と勘違いした

近所の住民が119番通報したことで発覚した。




捜査員が周辺を張り込んだところ、

民家に出入りするベトナム人の男を確認。

乾燥大麻を所持したとする疑いで逮捕した。


この報道の疑問点

この報道によると

消防隊員がかけつけた12月21日以前に

大阪府警は民家に出入りしたベトナム人を

すでに逮捕していたわけで、

この民家が怪しいから張込みもしていたのでしょう。

そうなると近所の人の通報があったことにして

強制的に突入したのかもと考えてしまいます。

通報が本当にあったかどうかはさだかではないですが、

結果良ければというやつですね。

消防隊が屋内に入った時は留守で無人だったようですが、

当日も張込みしていて留守になるチャンス

狙っていたのかも?



ちなみに、大麻の栽培には大規模照明器具が必要だそうで、

その冷却換気で多量の水蒸気が出るみたいです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。