So-net無料ブログ作成

ガソリン価格の今後は?2016年の徹底予想

ガソリン価格の下落が止まらない!

今後すぐに値上がりするのか?

2016年のガソリン価格予想まとめ




今年1月23日、東京世田谷区のガソリンスタンド

ではプリペイドカード支払いで92円となった。

ほとんどのお客さんが満タン給油だという。




また、経済産業省によると、1月18日時点で

レギュラーガソリンの全国平均小売価格は

117円20銭だった。

直近の高値を記録した平成26年の夏は

170円であった。3割以上も低い水準となる。


なぜここまでガソリン価格が安くなったのか?

原油価格の下落の理由は2つあるといわれています。

1つは、アメリカのシェールガスの採掘技術の向上に

よって、原油採掘料が増えたことが大きいようです。

昨年12月18日、アメリカからの原油輸出が解禁

されることが決まりました。

これは、採掘量に対する国内の需要が追いつかないため

だと考えられます。



つまり、アメリカは国内で採掘した原油を使いきれず、

保存しておく場所もないため、安くても売りたい状況

であるということです。




2つめの理由は

中国経済の不振といわれています。



ガソリン価格下落のメリット

一般家庭ではガソリン価格の下落によって家計に余裕が

できますし、輸送コストも安くなるので、野菜などの

食品も値下がりします 。

なんといっても、車で出かける人が多くなりますから、

特に観光地は賑わうことになるでしょう。




2016年の今後も

アメリカ原油輸出解禁によって

さらにガソリン価格が下落する可能性は高いですが、

90円代で止まることが見込まれそうです。

今後も注目していきたいと思います。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。